ずーずーの夢のマイホーム建築メモ
音楽ホールのあるマイホームの建築記録です。ずーずー@夫のブログにぴょろ@妻がツッコミを入れるという新しいタイプ!?のブログです。いや、一緒に住んでいるし、よく話してるんだけどまだ足りないみたい。^m^
最近の記事

プロフィール

zoozoo

Author:zoozoo
ずーずー(夫)@チェロ弾きとぴょろ(妻)@ピアノ弾き、音和(ねお)@ヨウム、テル@赤ん坊。四畳半の居間にはでっかいラックと本棚と‥‥ちょっと狭いよね、ヘ(´o`)ヘ。という訳で音楽ホールのあるお家をつくりたいな~となりました。土地探しから、設計、建築、住み心地までを記録していく予定です。

ぴょろのHP

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘーベルハウス見学会(築30年のお宅編)
ヘーベルハウス見学会の続き。。

建築現場に続いて築30年のお宅にお邪魔した。築30年といっても2、3年前に改装をしたとのことで見た目には新築同様とまではいかないけれど、全然古さを感じさせない。中にお邪魔してお家の方(年輩の奥様)に住み心地や改装の経緯などを伺った。改装前にはご主人の仕事の都合で海外に住んでいらしたそうで、その間はご子息が住んでいたんだって。改装は海外にいるときに思いついて、ヘーベルハウスの営業の方と電話やファックス、時には資料を空輸してもらったりして打ち合わせをした。営業の方の執拗なまでのコンタクトに内装とか真剣に考えないと悪いような気になっちゃったって(*^m^*)。改装では和室と洋室を仕切っていた梁を移動させたんだって。普通の木造じゃあとてもできない技だよね。

中を見学させていただいて、まず驚いたのはサッシが、30年前からかえてないという見るからに古いサッシがスルスルと簡単に開け閉めできること。実家のサッシは10年くらいだけどもかなり重かった。。(×_×;)ちなみに2階の和室も30年前のままだそうだけど障子の立て付けも問題なし。

それから、もう一つ驚いたのは階段が全くきしまない。まあ、鉄骨のしっかりしたフレームが入っているので当然といえば当然だけど、実感しました。

台所の床は改装のときに張り替えたそうだけど張り替える前から全然きしまず、流しの部分は30年前のまま。これも他の奥様方はかなり驚いていた。

このあと新築のお家も訪問しました。それは明日。。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuhzuh.blog22.fc2.com/tb.php/5-ee93d08d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。