ずーずーの夢のマイホーム建築メモ
音楽ホールのあるマイホームの建築記録です。ずーずー@夫のブログにぴょろ@妻がツッコミを入れるという新しいタイプ!?のブログです。いや、一緒に住んでいるし、よく話してるんだけどまだ足りないみたい。^m^
最近の記事

プロフィール

zoozoo

Author:zoozoo
ずーずー(夫)@チェロ弾きとぴょろ(妻)@ピアノ弾き、音和(ねお)@ヨウム、テル@赤ん坊。四畳半の居間にはでっかいラックと本棚と‥‥ちょっと狭いよね、ヘ(´o`)ヘ。という訳で音楽ホールのあるお家をつくりたいな~となりました。土地探しから、設計、建築、住み心地までを記録していく予定です。

ぴょろのHP

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘーベルハウス見学会
今日はヘーベルハウスの見学会に参加した。
見学したのは建築現場と築30年のお宅と新築1年数ヶ月のお宅。
朝ちょっと早めに出かけて営業所に着くともうバスがビルの前に横付けされていた。とりあえず事務所にいくとおっきな紙袋に見学するお宅の図面を含むいくつかの資料と噂に聞いていた白い手袋(お宅訪問のときには手袋をするのだ)とサランラップとジップロック!!\\( ⌒▽⌒ )//
見学するお宅の図面資料は戻ってきたら返すんだって。そりゃそうだ。最近はいろいろとうるさいしね。簡単に説明をおえて、早速バスに乗り込んだ。
参加者は子供連れの家族が二組に私と女性がもう一人くらいかな。バスの中で建築現場につくまでヘーベルハウスの優位性についての復習。建築現場に着くとまずは壁の耐火試験。モルタルとサイディングとALCの3つ壁材をガスバーナーであぶる。時間がかかるのでそのままにして建物の中に。。。説明にもあったが確かに柱が少ない。かなり広い空間が普通にとれるというのはいろいろな意味で優位性があるよね。

今回初めて聞いたのは窓枠に補強材が付いていて鉄骨フレームにしっかり設置されていること。これで経年変化による窓のゆがみが少なくなり、窓サッシが重くなったりしない。
アフターメインテナンスを減らすための様々な工夫もされているようだ。

いくつか建築家の方たちにも質問をして出てくると耐火試験の結果が出ていた。モデルハウスでも見せてもらったけれど、ヘーベルの材質もそうだけど厚さが違うよね。

ちょっと長くなるので続きは明日へ!
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zuhzuh.blog22.fc2.com/tb.php/4-d668f10d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。