ずーずーの夢のマイホーム建築メモ
音楽ホールのあるマイホームの建築記録です。ずーずー@夫のブログにぴょろ@妻がツッコミを入れるという新しいタイプ!?のブログです。いや、一緒に住んでいるし、よく話してるんだけどまだ足りないみたい。^m^
最近の記事

プロフィール

zoozoo

Author:zoozoo
ずーずー(夫)@チェロ弾きとぴょろ(妻)@ピアノ弾き、音和(ねお)@ヨウム、テル@赤ん坊。四畳半の居間にはでっかいラックと本棚と‥‥ちょっと狭いよね、ヘ(´o`)ヘ。という訳で音楽ホールのあるお家をつくりたいな~となりました。土地探しから、設計、建築、住み心地までを記録していく予定です。

ぴょろのHP

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地購入(清算)
DSCF0382.jpg
今日は午前中、会社を抜けて銀行で土地の清算をしてきました。これで晴れて今日から我が家の土地となります。我が家の場合は土地はローンを組まず、現金での精算だったので(振込です)10分程度で終わりました。参加したのは不動産屋さんのTさん、土地の所有者である不動産屋さん、ヘーベルハウス営業のOさん、司法書士のNさんと私の5人でした。Nさんへの委任状と契約の概要が書かれた書類にサインとはんこを押して、後は振込なのでほとんどやることはありません。不動産屋さんへの手数料、司法書士の方に支払う手数料と印紙代、固定資産税の日割り分は現金で(小銭まで)封筒にそれぞれ準備して、持っていき手渡しました。これも非常に簡単でよかったと思います。ちょっと緊張しましたが、滞りなく終わって一安心です。
さーて、後は家ですな!もう一踏ん張り頑張りましょう>>ぴょろ

スポンサーサイト
土地の購入契約
今日は土地購入契約を行いました。今回購入する土地の所有者はお世話になったのとは別の不動産屋さんでした。そちらの不動産屋さんまでお世話になった不動産屋さんのT氏とヘーベルハウスの営業担当O氏と3人で出向きました。ヘーベルハウスでは土地の購入のときも営業さんがほぼ必ず立ち会ってくれるのだそうです。まあ、もちろん特にしていただくことはない訳ですが、喜びや緊張を共有するような、これから一緒に家を建てていくんだなぁという気持ちは持てる気がしました。
重要事項説明
今日は明日の土地の購入契約を控えて購入予定の土地の重要事項説明をしていただきました。
明日の土地購入契約のときに重要事項説明をしていただく予定でしたが、説明を受けたその場で印を押すというのはちょっと抵抗があったので前日にしていただきました。今回お世話になった不動産屋さんの担当の方は非常に信頼できる方で、我々の希望をよく聞いた上で紹介していただいた土地のよいところだけでなく問題になるところもきちんと説明してくださいました。つまり、重要事項説明はほとんどそのときに終わっていたのでした。それでもやっぱり安い買い物ではないし、初めてのことなのでお願いしました。担当の方も快く引き受けてくださって、資料も事前に作成していただいてFAXしてくれました。d(^0^)b グッ!

細かなところまできちんと説明していただいて、納得して明日の契約に望めます。
土地の見学
今日は現地の不動産屋さんを訪れて、希望に沿うような条件の土地をいくつか案内していただきました。音楽ホール(吹き抜け)のある家を建てようと考えているので広くて(60坪以上)で、できだけ安い土地。防音等で建物がちょっと特殊になるのであまり土地にお金をつぎ込みたくないというのがあります。逆に妥協点として最寄り駅からは徒歩20分程度かかってもよいと伝えてありました。

ただ、安いからといって地盤があまりにも悪かったり、上下水道、ガスなどのインフラの整備があまりに悪いと結局高くついてしまうことも頭に入れておかねばなりません。ハウスメーカーの営業さんから信頼できる不動産屋さんをご紹介いただいていたので、この辺はそれほど気にしなくても不動産屋さんの担当者の方がその土地の利点、欠点といろいろと説明してくれました。

土地1
最初に見せていただいた土地は先にいただいていたチラシを見る限り、夫婦共々かなり気に入っていた土地でした。道を隔てて反対側は田んぼで、以前は畑だった土地を団地として開発したようで地盤はそれほどよいわけではないようですが、周りの雰囲気や土地の広さなど現地視察でもさらに気に入りました。実は前日に会社の近くの土地なので車に乗ったまま回ってみたのですが、それほど良い印象ではありませんでした。可もなく、不可もなくといった感じ。ところが今日車を降りて周辺を歩いてみると大分違った印象でした。やはり現地見学は車を降りて歩いてみることが重要だと実感しました。
土地2
その後も何件かよさそうな物件を見せていただきましたが、最初に案内していただいた上記の物件が今のところやはり一番です。ただ子供が将来歩いて通うことになる小学校が少し遠いのと、買い物ができる場所が徒歩圏内にないのがちょっと問題。さらに2割ほど予算オーバー。でも、ここがいいなぁ、と二人で話し合いました。

ちなみに明日は午前中から、ヘーベルハウスの見学会に参加予定。建築中と新築の住宅、さらに築30年の見学だそうです。ちょっと楽しみ。午後からはヘーベルハウスの営業の方と建築家の方を交えて上記の土地に我々が希望しているような家が(物理的に&金額的に)建てられるかを検討しお試しの図面をつくっていただく予定です。o(@^◇^@)oワクワク。金銭面がドキドキですね。
土地購入セミナー
今日は午前中から土地購入に関するセミナーに参加してきました。内容はチラシの見方や土地の標準価格の求め方、どのように土地を評価するべきかなど、非常に有用な内容でした。ホームページなどで紹介されているような内容もありますが、話を聞くとより内容が明確になり確認の意味でもよかったと思います。参加されていない方にはぜひ参加されることをお勧めします。

最近は土地が一般の人にとっては投資対象ではなくなってしまったため、個々人の希望する生活環境を手に入れることを中心に土地選びをすべきというのはもちろんですが、そのためには選んだ土地にどのような建物がどれくらいの予算で建てられるのか?それは自分たちの望んでいる環境を提供してくれるのかを同時に考慮しなければならない点は、気づかない方も多いようです。
安く土地を買えたと思ったら、思ったような家が建てられないことが後でわかったり、思ってもいない費用が追加で必要になったりで何百万円も費用が追加になってしまうことも少なくないとのことです。

そういう意味では、信頼できるハウスメーカーさんや不動産屋さん、建築家の方との連携は初めて家を建てる私のような素人にはとっても重要だと感じました。

セミナーの後、ハウスメーカーの担当者の方と簡単な打ち合わせを行いました。不動産屋さんの紹介と私たちの希望する地域周辺の土地のチラシをいくつかいただきました。また予算に関してもある程度知らせてありましたが、再度確認。土地次第のところもありますが、やはり少し上乗せする必要がありそうです。試算の範囲ではなんとか返済できそうです。まあ、値段を上げるのは簡単なのでまずは「よい」土地選びからですね。しばらくはここに集中することになりそうです。

来週末は不動産屋さんについて実際に土地を見て廻る予定です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。